ブライダルリングの販売店によって異なるアフターケア

ブライダルリングの販売店によって異なるアフターケア

経年劣化で指輪が変色してしまったり、アーム部分が歪んでしまったとしても、ブライダルリングの購入店舗でアフターケアを受けられるサービスがあります。
どこまでが無料サービスの範囲内なのか、どんなお手入れが出来るのかは、そのお店ごとに異なるので購入前によく確認しておきましょう。
ブライダルリングのアフターケアで主なものは、クリーニングとサイズ直し、石の留め直しなどです。
指輪製作時に行われる仕上げ作業をもう一度行う、新品仕上げというものもあります。
クリーニングでは、ブライダルリングの内側についた皮脂汚れや、表面のくすみなどを綺麗にしてくれるので、年に一回のペースで利用するといいでしょう。
ずっと無料で洗浄できるか、一定回数後は有料になるかはお店ごとに異なります。
サイズ直しも、クリーニング同様多くのお店で行ってもらえます。
指輪のサイズが合わなくなってきた時には、無理にはめ続けずに購入店舗に来店して相談してみましょう。

ブライダルリング選びは無料と有料のアフターサービスをチェック

夫婦二人の絆を示してくれるブライダルリングですが、長く使用していると汚れた小さな傷が目立ってきたり、普段使いで指輪が歪んだり体型変化でサイズが変わってくるため、定期的なメンテナンスを行う必要があります。
そこでブライダルリング選びをするときに必ずチェックしたいのが、アフターサービスの充実性です。
永久保証などが付いているのは主に国内のジュエリーブランドであり、海外系のジュエリーブランドは利用できるサービス内容が少ない傾向にあります。
指輪選びで見ておきたいのが、無料と有料のサービスがどれくらいあるのかという点です。
例えば国内のブライダルジュエリー専門店のアフターサービスでは、サイズ直しや歪み直し、石揺れ補修や店頭クリーニング、再つや消し加工など約9つのアフターサービスに対応していました。
サイズ直しに関しても±3号まで無料で対応してくれるので安心して任せられます。
ダイヤモンドや地金など新しく必要となる場合は有料になることや、±3号以上のサイズ直しになると修理ではなく交換にて対応するので全てが無料で対応してもらえるわけではないことを理解しておく必要があります。

ブライダルリングに関する情報サイト
ブライダルリングで知っておきたいこと

当サイトでは婚約するカップルが知っておきたいブライダルリングの基礎知識をご紹介しています。
種類からアフターケアまで、押さえておいて損のない内容となっていますのでぜひ目を通してみてください。
ブライダル用指輪の販売店によって異なるのがアフターケアで、購入後も愛用していくために役立つ可能性があるポイントとなるでしょう。
ブライダルジュエリーではダイヤモンドを使っているものが多いです。
その理由に関してもこのサイトでご紹介しています。

Search